由緒・沿革

東郷元帥銅像除幕式

当苑内の元帥様は、世界で唯一、東郷元帥の許可を得て建立された銅像にて、大正十四年四月十七日、元帥自らの臨席を仰ぎ序幕式が挙行されました。

当時、元帥の徳を慕い銅像建立の許しを願う者は後を絶ちませんでしたが、元帥は断じてこれを許すことはしませんでした。

下の写真は、序幕式当時の貴重な一枚です。

写真:東郷元帥銅像除幕式

清貫一誠霊神

写真:清貫一誠霊神

信州木曾御嶽山の行者として、その生涯を捧げた清貫一誠霊神。

日に三度の水垢離をとり神に仕え、衆生済度に全身全霊を傾けました。

秩父御嶽神社を創設。後に東郷公園整備。

今も公園の入り口に凛として立たれ、人の辿るべき道筋を示しています。

  • 由緒・沿革
  • ご祈願について
  • もみじまつり
  • 木曾御嶽山登拝
このページの先頭へ